--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-28

ラスベガス編 1



ロサンゼルスの入国官はパスポートを見るなり日本語を喋ってきた。

「指を揃えてね、」

(ここにのせたらいいのか。。)

指紋を登録するのだろうか、

「はい、次親指」

(たいしたもんだ。。日本語しっかり喋るな、このおっさん。。)

目的はと聞かれ、俺はニコリと観光と言った。

ここロスで荷物を一旦もらいラスベガス行の飛行機に乗り換えるのだ。

(ん。。ちかの荷物が流れてきたな。。)

テツも荷物を取っている。

今回の旅はテツも加わり3人旅である。

毎回ドラクエのようで悪くない。

それにしても、なかなか俺のバックパックが流れてこない。

係の人に聞いてみると全て流れたよと言っている、

(おいおい、冗談じゃないぞ!)

俺「ちょっと調べてくれよ!」

15分後、違うコンテナに紛れていたらしい俺のバックパックが流れてきた。

バックパックを背負い、搭乗手続きに向かう、

(やけに背が高い人が多いな。。)

女性は胸を強調した服装の人が多い。

1度外に出て違うターミナルにいかなければならないようだ。

今のロスの気候は日本の春を思わせ、心地いい。

ん、バーガーキングだ! なんとスターバックスと合体している。

「アメリカと言ったらハンバーガーっしょ!」

早速、バーガーキングでセットを買ってみる。

さすがにでかい!大味!超ジャンクな食べ物である。

ガブリついた瞬間、俺のカサカサの唇が切れた。

おかわり自由のジュースも懐かしい、オーストラリアを思い出す。

Drペッパーを胃に流し込む、(こりゃあ、太るな。。)

今、日本は朝方4時。

絶対にありえない食事である。

ロスからラスベガスまで2時間もかからないで飛行機でつく。

ロスの空港を飛び立つと信じられない景色が広がった。

灰色と黒、茶色の山々たち。

RIMG0016.jpg


家など1つも見えない。

テレビで見たアイスランドのようだ。

砂漠もちらほら見える、俺「あ!!ミステリーサークルだ!!」

俺「ちか!見て見て!!」

寝てた、ちかは「せやなー」と一言、興味なさそうにまた寝てしまった。

(さすがは、アメリカ。。そこらへんにミステリーサークルがあるに違いない。。)

ん。。。 いつの間にかに寝ていたらラスベガスに着いたようだ、

飛行機を降り、目の前に広がる世界に俺は衝撃が走った!

す、スロットが!スロットがいっぱいある!!

RIMG0017.jpg


俺「空港がカジノじゃん!!」

荷物を受け取る場所にたどり着く前にテツはスロットに札を流し込んでいる。

うっかり荷物の事を忘れてしまいそうだ。

バックパックを背負い空港を出るとリムジンが何台も止まっている。

インホメで貰った地図を片手に俺達は空港から歩きだす。

空港から歩いている人などいない、皆、バスかタクシー。

RIMG0025.jpg


久しぶりに背負うバックパックは重い。

またこの修行のような日々が始まるのか。。

きつく厳しく大変な日々が、旅が始まったのだと

そう思い、

ちょっと笑い、歩いていた。


RIMG0038.jpg
歩いている途中、サボテン前。


RIMG0004.jpg
出発時の俺。


















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。