--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-17

メキシコ編 2 INオワハカ

オワハカの町に着いたのは夜の8時半位だった。

バスターミナル付近は治安が悪いと聞いていた俺達は迷いもなくタクシーを拾った。

宿までは1キロちょい。

やはりタクシーは早い。(40ペソ280円)

オワハカの町は石畳でヨーロッパの街並みを思わせるほど綺麗だ!

(メキシコシティとは全然違う! この町凄くいい!)

RIMG0878.jpg


宿にチェックインを済まし町の中心の広場に向かうと、屋台や風船売りがたくさんいる。

RIMG0957.jpg 持ちすぎ風船屋。

教会周りの石椅子に座るカップルが熱いキスをしている。

ん?!

凄い人だかりができている。

ピエロが大道芸をしてるようだ、2,300人位集まっているだろうか

皆めちゃめちゃ笑っている。

ピエロは俺達に気づきこっちに来いと呼びかけ、

VIP席で見ろと最前列の地べたを汚い布で拭いて俺達を座らせた。

大道芸は終盤にさしかかっているようだった。

ピエロはサーベルを持ち、ジャグリングを始めるようだ、


ピエロがやってくる、俺とテツがどうやら餌食のようだ。。


俺とテツは言われるがまま汚い布の上に寝転んだ。

P1020180.jpg 俺とテツが寝転んでる図。

なかなか始めない、凄い喋っている。

喋りでとにかく盛り上げてからパフォーマンスをするピエロみたいだ。

盛り上がってるけど、スペイン語だし分からないから俺は空を見上げ、

(オワハカに着いて1時間も経ってないのに何で俺寝てんだ。。)

などと思っていた。

どうやら始めるようだ、デモンストレーションをし始めて。。

ええ??

サーベルを落とした!

俺「ちょっと大丈夫かよー!!ww」(日本語)

テツも起き上がり笑ってる。

ピエロは俺達に歩みより、大丈夫、俺を信じろみたいな感じでいる。

観客はバカ受けである。

とうとう始まった、俺の両足の先からピエロは跨ぎ少しづつ進んで来る。

目の真上でピュンピュンの3つのサーベルが舞う。

(怖ぇー落ちてくんなよ?!!)

ん?

俺の頭辺りを過ぎたあたりでピエロは俺の顔にお尻を下げながらジャグリング始めた。

( !! チャンス!!)

俺はすかさず目の前にあるケツの穴めがけて浣腸を喰らわした!

(入った!!!!!)

ピエロはウっとよたついて、途中でサーベルをポイっと投げ、

変な道具を取り出し俺のケツに攻撃してきて観客は笑いの渦になった。

P1020178.jpg ピエロと俺。

RIMG0896.jpg ピエロとテツ。

俺は一瞬でこの町が好きになり、この町でポイを回せたら楽しいだろうなと思っていた。

明日この町がとんでもないことが起こるのも知らずに。。。





















スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。