--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-21

メキシコ編 3 INオワハカ


ここメキシコは朝晩が凄く寒く、昼間の日差しは強く気温差が激しい。

移動してきたのもあり少し体調を崩していた。

朝から隣町に大きな木を見に行く予定だったが、

俺はバス停でリタイヤして宿で休む事にした。



ベッドで休んでいると大きな音が突然鳴り響いた。

花火でもない、爆発の音だ!

宿にはあまり客は居なく、2Fには俺だけしかいない、

時計を見ると夕方4時を指している。

宿の家族が慌てて2F駆け上がってきて窓を全部閉めて始めた。

(なにが起こったんだ?!)

また音が鳴り響く、連続だ!!

すると、今度は警察やら救急車のサイレンがいくつも聞こえる。

すごく近いところで何かが起こっている、間違いない。

宿の人は窓を開けるなと言い残し下にバタバタと降りて行った。

チカとテツが隣町に行って帰ってきてない。

不安になった。

俺は下に何が起こってるのか、外は大丈夫なのかを聞きにいった。

あ!

ちょうど、チカとテツが帰ってきたようだ!

どうやら1本隣の筋でデモ部隊と警察が衝突していたと、

危なかったと2人は言っている。

また爆発音だ、ピストルのような音も聞こえる。

いくつものサイレンが何時間か続いた。

夜の8時になり、爆発音やサイレンは聞こえなくなっていた。

お腹が空いてきた、外はどうなっているのだろうか。。

宿の人に尋ねると、どうやら外に出ても大丈夫らしく俺達は外にでた。


ええ?!!!

(あぁ、、綺麗な町が。。!)

RIMG0920.jpg窓ガラスや看板など割られていた。。

RIMG0919.jpg石畳もぐちゃぐちゃ。。

石畳の道路には削られた石が転がり、店の窓や看板も割られている!

町の中心の広場は石だらけで石椅子もピッケルで削られ

昨日とは違った町になってしまった。。

RIMG0921.jpg何でこんなに削ったのか??

次の日も昼からデモの集団が町を練り歩いていた。

RIMG0926.jpg何千人いたのだろうか!

キナ臭いこの町は早く出たほうがよさそうだった。

俺達はオワハカで有名なコース料理やモーレ料理(メキシコ料理最高傑作と言われる)

を食べ、この町を去ることにした。

一気にグワテマラに国境越えを目指す。


RIMG0939.jpgメキシコのコースは最初にテキーラ!ライムを絞り飲む!

RIMG0940.jpg久々のサラダである。。

RIMG0941.jpg生姜の効いたパンプキンスープ。

RIMG0942.jpgアンチョビと何か、ようわからんかったが美味かったペンネ。

RIMG0944.jpgアップルパイ。コースで700円位。

因みにモーレ料理はチョコレートと木の実と唐辛子で作ったソースに鶏肉が入ってるのだ。

メキシコにいると、タコスかホットドックかハンバーガーばかり食べているため、

斬新なこの味はなかなかなものであったが、まぁ、たまに食べたいかなってなレベルだった。














スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。