--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-03-19

グアテマラ編 最終章

 
そろそろスペイン語を勉強しないと、そんな風をヒシヒシと感じ始めていた。

英語の通じない中米では(南米も)なに喋ってるのかわけわからない。

古都アンティグアに流れてきた俺達はとうとう学校に通い始めたのだ。

P1030497.jpg
先生と俺達。

その話はさておき。。。


今泊ってる宿の話しになってしまう。。


客引きについていき3件目に決めた宿、

P1030058.jpg
宿の入り口。


日本人はまず1人も泊まっていない。

ほとんどの日本人は日本人宿に泊まるからだ。

アルゼンチン人やアメリカ人が多いようだ。

俺達はスペイン語を全然喋れないのにみな陽気に喋りかけてくる。

すぐに気が付いた、芸持ちの人がたくさんいるようだった。

気が付けばみんな楽器片手に歌を唄っている。

アルゼンチン人、エドの歌声は超大好きになっていった。

リアルカフェデルマル。

俺にとっては最高の歌が常に聞ける環境である。

ギターやジャンベ、バイオリンまでいるし、デジュもいる。

4,5人も歌う人たちがいた。

エドとフェルナンドのデュエットはもう最高なんだ。

フェルナンドは原始人みたいで、いつも明るくて好きだなぁ。


P1030666.jpg
陽気なフェルナンド!

笑っちゃうよ、時間を聞いたら星か月か見て答えるんだ。

物作りの人達はせっせとネックレスや小物を作り、夜に売りに行く。

バイクで旅してる人達も現れた。

エドと彼女のパドが毎週木、日曜日にバーで歌う。


IMG_1791 (2)
アンジーアンジーバーでのエドとパド。

IMG_1915.jpg
ノセカフェでのエドとパド、本当に素敵な音楽ありがとう!

宿のみんなで毎回見に行くのが楽しくなっていった。

アルゼンチン人がいい人が多いのか??

いや、アメリカ人もいい奴ばかりだ。。

ここまで日本人以外で絡んだ事ないなぁ。

今まで泊まった宿である意味、1番の宿になっていくのだ。

芸持ち宿、俺達も、もちろん火を何度もつけた。

みんな心から称賛してくれた。

アメリカ人ポールは、

P1040033.jpg
ポールと俺。

火を初めて見た次の日にテニスボールを買ってきた。

初の外国人の弟子誕生である。

ポールはセンスがあるようだ、すぐに火をつけ始めた。


P1030712.jpg
ポールとオニギリパーティ!!

さとし君もサンペトロラグーナ以来、綺麗に回すようになってきてる。

宿の仲間とサッカー場行ってサッカーしたり泳ぎに行ったり、

P1030717.jpg
俺、もう5分位しか走れないかも。。

P1030721.jpg
女性陣はセクシーダイナマイッ。

宿でワンバン(サッカーとテニスが合体)トーナメントも開催された。

DSC_1783.jpg
俺とトシ君のチームTOYOTAは1回戦敗退。

みんな本当にいい奴ばかりなんだ、

外国人が多い宿に泊まると、

なんだろう日本人同士がこそこそしてるイメージがある。

ここはどんな時でも部屋から出れば「オラーなべーコモエスタ??」

1日に何度も何度も調子はどうだ?とみな話しかけてくるんだ。

P1040035.jpg
ブリブリフレンチのドミと俺。

P1040039.jpg
超クール、歯無しのしんちゃんに似てる。


チカと俺が町の中心の広場でパフォーマンスした時もみんな見に来てくれた。

日曜日でもあって100人以上の人だかりができた。

アンティグアは町自体が世界遺産に登録されている、

火をつけ始めてすぐにポリスがやってきた。

エド達がポリスとやりとりしてくれている、

(なんとか1回だけやらせてもらえそうだ)

チカの扇、俺のスネークポイとポイを回し広場は盛り上がった。

チカの扇が最近始めたばかりだが、かなりいけてる!

グアテマラの人達は想像以上にお金を入れてくれた。

やっぱり、ポイは世界中の人達を感動させることができるんだ。


今日はアンジーアンジーバーでエド達の演奏をみる。

エド達が唄うのを見るのが今日で最後。。

そう、俺達は旅してる。

どんなに楽しくてもいつかはその場所から流れていくんだ。

みんながお気に入りの歌がある。

その日もみんなで大合唱だった、


シャルバモス、シャルバモス、バイランド、

シャルバモス、シャルバモス、バイランド、

コンラサ、ヤデ、トニキス、バイランドー

コンラサ、ヤデ、トニキス、バイランドー

アメリカ人ポールは、

1年後にポイの上達ぶりを日本に見せにくると言っていた。

アルゼンチンは日本の裏側だけど、

エドやパド、フェルナンドにまたいつか絶対に会いたい。

P1040031.jpg
フェルナンドと俺。


P1040037.jpg
エドとパトにはお世話になったなー!

そしてまたみんなで大合唱したいな。

そういえば、フェルナンドが言っていたな。。

こんなにお金を使わないでこんなに幸せっていい事だよねって。


P1040051.jpg
最後の夜。


素敵な特別な時間をありがとう。



俺達はホンジャラス行きのバスに乗っている。

俺がエドのあの唄を口ずさむ、

チカも口ずさむ。

さとし君もトシ君も口ずさむ。

エドの唄と共に俺達はグアテマラの国境を越えていった。



P1030384.jpg
セマナサンタというキリストのお祭り。アンティグアでは有名。

IMG_2111.jpg
宿の近くにも行列がやってきた!!

P1030594.jpg
丘からみたアンティグア。

P1030319.jpg
骨董市場での俺。

P1030101.jpg
世界一いけてるマクドナルドがアンティグアにある。(俺とトシ君。)







スポンサーサイト

2011-03-12

グアテマラ編 3 INサンペトロラグーナ

 
賢吾がツンツンと俺の横っ腹をつついてきた。

弟がいたらこんな感じにじゃれてくるのだろう。。

P1020839.jpg俺と賢吾。


俺がやめてと逃げると賢吾はテニスボールのポイを持ち芝生に裸足で歩き回しだす。

数日前にこの最高な環境の宿に移ってきたのだ。

ここサンペトロラグーナには湖があり、その畔でスペイン語を学べるという噂を聞いていたが、

スペイン語とは縁遠い生活をしていた。

こないだの週末にテツと賢吾がシェラからやってきた。

賢吾とはメキシコで遺跡を見に行った以来の再会であった。

シェラでギャンブルに目覚めた、ひろ君とななちゃんもやってきた。

一時は8人もこの宿に泊まり、毎晩、麻雀やBJ、ポイに火をつけ毎日が過ぎていった。

P1020762.jpgトランプで麻雀。



サトシ君と賢吾がポイを始めて数日が経つ。


覚えは並で力強く回すサトシ君。

急激に覚えがよく、しなやかに回す賢吾。

静と動の2人が1日の時間をポイで費やしている。

完全にハマってしまったのだ。

俺も昔ハマった。

オーストラリアで暇あれば手を回しイメージトレーニングしていたころを思い出す。

頭の中がポイが支配していたあの頃の俺と一緒である。

深夜、4時位だろうか。。

ポコポコと球が当たる音が聞こえてきた。

きっと、賢吾だろう。。

(まだ練習してるのか。。)

賢吾は朝の7時まで回していたらしい。

ここまでポイにのめり込んだ人間を久しぶりに見た気がする。。

サトシ君が始めて5日目、賢吾が3日目に火をつけた。

P1020771.jpgほぼ毎日火をつけた。



初火を付けるときは親心の気持ちになる。

2人は綺麗に円を火で描いた。

そこに不器用に回していた2人は存在しない。。

日々努力した結晶が結果が今ここに存在する。

微笑ましいことだ。

反面。。

いつも思ってしまうのだが、

いつまでも火を灯し続けて欲しいと願うのは難しいことなのだろうか。。

できれば続けて欲しいと、そう想う。

賢吾は最近知ったのだが、早稲田に行っていて4月から就職が決まっている。

いい加減で明るく調子いい賢吾はきっと職場でも人気者になるに違いない。

俺にはなれないエリート目指して充実したワークライフを過ごすのだろう。

忙しい仕事の中、賢吾はポイを忘れてしまうのだろうか。。

何故ここまで賢吾の事を考えてしまうのか。。?

昔、ポイを始めた自分を見た気がしたからだとそう気が付いた。

大きな差が賢吾と俺にはある。

賢吾には間違いなくセンスがある。

続けたら化けるに違いない。

賢吾は16日にカンクン(メキシコ)から日本に帰る日が近づいていた。


そんな中、日本の地震ニュースを知った。

俺達はテレビに映る衝撃な映像に言葉が出なかった。

知らない人に「日本は大丈夫なのか」と聞かれた。

賢吾「俺の就職する石油会社のタンクが今燃えているタンクの近くにあるはずっす」


俺と賢吾は昨日まで毎日お決まりの会話をしていた。。。

俺「就職やめて、ここに残れよ賢吾!」と冗談まじりに言う、

賢吾「それもいいっすねー」と笑いポイを回す。。



俺「今就職するのはきっと日本の為になるはずだ賢吾!」

賢吾「そうっすね!!」


賢吾の乗せたバスが視界から消えて行った。

いつまでも賢吾は手を振っていた。



ニュースのせいか、賢吾が去ったからか。。

少し元気がなくなってきた気がする。

宿に戻り、スピーカーを取り出し電源を入れる、

IPODを一振りしシャッフルするとスピーカーから飛びっきり明るい歌が流れた。

ウルフルズが流れた。


俺はウルフルズを聞き、芝生を眺める。

当たり前だが、そこに毎日見てたポイを回す賢吾の姿は無い。

ウルフルズの明るい歌声が流れる。

頭の中で色んなことを考えていたが、1つの答えに辿り着いた。


明るく、楽しく、笑って生きよう。


日本人みんなが1日でも早く笑える日がくることを願っています。


SAM_0184.jpgサンペトロラグーナでの仲間。

P1020723.jpg通ったミートボール屋。

P1020790.jpg船で隣町のパナハッチェルに。

SAM_0259.jpg小さな町サンマルコスにも。





















































2011-03-04

グアテマラ編 2 INタカハウス

グアテマラに行ったら皆、タカハウスに泊まったと聞く。

タカさんは推定47歳くらいかな、

糖尿病がきててたまに「いたたた」とどこか痛そうだ。

女に弱く、ちょっといい加減。

ん、買い物カバンをぶら下げてオカマのようにコソコソ歩いてるタカさんがいる。

俺「たかさーん!どこいくんすか??」

タカさん「ちょっと買い出しに。。」

俺達「タカさん! 下向いて歩いてて怪しいっすよ?」

タカさん「ちょっと考え事しててね?」

ネズミ男のように歩いて行った。

タカハウスでは学校(スペイン語)やホームステイなど紹介してもらえるのだ。

俺達は1度学校に見学しに行った

教室となる部屋では満員御礼で熱心に勉強していた。

(そろそろどこかで学校を決めないとな。。)

そう、俺達は学校に行く予定である。


テツは20時間以上の移動で痔になり、移動を断念しタカハウスで学校に行き始めた。

タカハウスでの晩御飯はシェア飯(みんなで作りかたずける)

俺は毎日15人分の料理を作った。

料理長なべ君臨である。

シチュー、豚汁、茄子味噌炒め、カレー、チキン炒めなど、、

どれも美味しく作れたと思う。

やっぱり日本食は最高!

タカハウスには面白い奴等がたくさんいた。

絵を描くエイジさんの脳はぶっ飛んでるし、あけみさんのサラダは超美味い!

SAM_0111.jpgエイジさんは「若い頃の俺と似てる」と言っていて、なんか嬉しかった。


ようすけ君は毎日何してるのか謎やし、としくんは超天然。

さとしくんはアフリカ人やし、なんといっても晩飯の時に現れるイブシ銀、タカカップル。

イブシ銀は、久々に会った声がイブシな感じで銀な言葉を発す女。

全てに迷いない言葉は誰もが言い返せない程の威力がある。

とても魅力的な女性である。

彼のタカ君はジェントルメンで常にイブシ銀をエスコートしている。

2人はイギリスの大学院を出ていて、エリートなのである。

俺達はそんな仲間と飲みに行ったり、賭けBJしたり毎日よく遊んだ。

3日位タカハウスにいる予定が10日以上滞在してしまった。


俺達は明日、移動する。

イブシ銀とタカ君は俺達の部屋に泊まった。(無断で)

イブシ銀は淋しそうであった。

テツも淋しそうだった。

SAM_0162.jpg面白い奴等!


俺達は学校を求め流れていく。

ここからはテツが去り、新たにトシ、サトシ君が加わり、4人パーティ。

全員、職業 遊び人。

夢見るプーターパンパーティがグアテマラを旅していきます。

タカハウス。。

番犬ボビーのおしっことウンコが気になったなぁ。。

SAM_0136.jpgシェラで唯一観光しに行った湖。

SAM_0139.jpg霧で火山が見れなかった。。

近くの村に立ち寄った。。

SAM_0025.jpg味のあるお婆ちゃん1

SAM_0024.jpg
>味のあるお婆ちゃん2

SAM_0060.jpgカラフルな衣装の族。

SAM_0073.jpgドナドナ。

カラフルは生地が多く、しっかりした生地だから重く買い物はできず。。







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。