--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-05-28

コスタリカ編 最終章

緑のアーチをバスが突っ切っていく、


川はディープグリーン色で地元の子供達が泳いでいる。


本当に大自然がコスタリカには残っている。



バスがカウィータの町に着きそうだった、


ん、誰も歩いている人が見当たらない、


っていうか、宿らしきものも見当たらないじゃないか。


バスが止まるが、誰も降りる人など居ない!!



確か、、バスの休憩の時に何人かの欧米人と話していたら


カウィータの次の町で降りると、

そしてその町は凄くいい町だよと言っていた。。



バスの運転手
「降りないのか??」

俺達
「次の町まで乗せてください!」


俺達はプエルト・ビエホという町に流れ着いた。

(ツーリスティックな町だ。。)


バスを降りるとダニというジャマイカ系黒人のおっちゃんが話しかけてきた。


ダニについていき宿を決めることにした。



SAM_0749.jpg ダニと俺。



1泊8$、この町で1番安いみたいだ。


結構高い、やはり中米のここら辺りや先も覚悟しないといけないな。



それにしてもよく雨が降る。

雨季なのかもしれない。


宿にはたくさんの自転車が置いてあった。


次の日、自転車で隣町まで出掛けた。



どうやらこの町でも怠け者とか運が良ければ見れるようだ。


自転車をこぐと初めは海が見えていたものの、


鬱蒼としたジャングルに景色は変わった。


SAM_0727.jpg 色んな動物が居そうである。


SAM_0725.jpg 地元民のサーファー。





ん、!


日本食レストランがある!


そこで働く日本人女性に出会った。

(こんな町に日本人がいるとは。。)


ホンジュラスから日本人に会ったのは2人目である。


日本人女性
「この町はマフィアの抗争とかあるんで気を付けてくださいね!」

俺達
「えっ?!」


日本人女性
「去年も撃ち合いがあったんで。。」


「まじでっ?!!」


俺達の泊まってる宿の近くで撃ち合ったらしい。。



SAM_0732.jpg 馬を追い越す俺。


SAM_0734.jpg 途中にあった味のある家、その1


SAM_0738.jpg その2





俺達は2時間くらい自転車をこぎ、隣町の海に着いた。



「トシ君! 泳ごっか!!」

トシ君
「誰も居ないし、パン一でいく?!」


泳ぐ予定ではなかったが、結構な坂道で俺達は汗だくだった。


SAM_0743.jpg パン一は気持ちよかった!



帰りの途中、、


トシ君
「やべぇ!  鍵をさっき脱いだ時に! 海に忘れた!!」



「まじで?! 戻ろっか!!」


海から20分位帰っていたが、また海に引き返した。



ポツ、ポツ。。


雨が降ってきた。

(一雨来るな。。)


なんとか鍵を見つけ自転車をこぐ、、



あ、

あああぁあ!!!


思わず叫んだ!!


俺達の目の前をトゥカンが横切った!!



トゥカンとはクチバシが体の半分位長い鳥である。

(海賊が良く連れている鳥だぁーー!!)



実はケツァール位、見たかった鳥であった。




「やったぁ! ついてる!!」



「トシ君が鍵を忘れたお蔭で見れたよ~!!」


トシ君
「俺~見逃した~。。」


SAM_0747.jpg トゥカンが横切った場所。もちろんトゥカンは写真は撮れなかった。


SAM_0746.jpg 道端には綺麗な花。





最近、トシ君が旅を急ぎたがっていた。



お金の計算をしていたら思ったより中米で使っている。


確かに俺に合わせてゆっくり旅をしてるからだ。


トシ君の旅は俺よりも更に先が控えている。



トゥカンに出会えた事で、コスタリカに悔いなし。
(ケツァールには出会えなかったが。。)



コスタリカ。



この国には国立公園や自然保護区など、まだまだ沢山ある。


俺達が行ったのは、ほんの一部に過ぎない。



俺は今までいろんな国に行ったが、


このコスタリカが1,2位を争うほど凄い良かった。


こんな自然が残ってる国は他には無い。



そして、鳥。



世界の鳥の13%がコスタリカにいるらしい。


それって凄い数なんじゃないだろうか。



次、またこの国に来れる機会があるのなら、


一眼レフと双眼鏡を持って、


数か月かけてゆっくり大自然と触れあいたいなぁ。



俺達はとうとう中米最後の国、


パナマに向かうことにした。








スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。