--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-08

オーストラリア 最終章


シドニーでは数人だが,

バスキング(路上でパフォーマンス)してる日本人がいた。



侍の噂をとうとう耳にし、キングスクロスの宿を侍探し。


1件目でビンゴ!



少しの間,離れただけなのに妙に懐かしく、侍に抱きついた。

侍も嬉しそうだ。



聞くと、侍は街中のモールには出向かず、


なんとキングスクロスだけでバスキングをしているらしい。


調子が良い時は300$も稼いでるみたいだ。
(すごい、流石は侍。。!)



早速、俺もバスキング免許を取得しにいく。


火を使うパフォーマンスは更に特別免許が必要で、


オーディションを受けなければならないらしく、


電話すると予約が2週間以上も埋まってる状態。
(くそ~予想外だ~。。)



俺にはオーストラリアに滞在できる時間も限られていた。


ライトPOIで勝負するしかないが、正直ライトじゃインパクトが弱い。



そんな中、

偶然スーパーのレジで知り合ったジャンベ使いのソウヘイ君と意気投合。


ジャンベとライトPOIでの深夜バスキングが始まった。


色んな場所でコツコツと、時には火をつけて怒られ、


時には酔っ払いの相手をしながら頑張った。



ソウヘイ君は本当にゆるい男でガッツリやることを嫌う。


正にゆっくり、楽しく、のんびりと。


侍の稼ぎには全然適わなかったが、




ソウヘイ君とバスキングできて楽しかった!ありがとう!!


またいつかどこかでコンビ組もうな!!




昼間にたまに侍の宿に遊びに行った。



相変わらず侍の海パンはそれはボロボロでケツの割れ目がいつも見えていた。




侍「なべちゃん、シドニーでも泳いでるのか?」


侍が聞いてきた。



俺「いや、っていうか、泳ぐ所あるの??」


侍「俺なんて毎日泳いでいるよ、当たり前じゃんかよ、」


侍「俺のプライベートビーチを紹介しようじゃないか~!」




これが侍と最後に遊んだ時間だった。




侍の案内に付いていくと、侍が俺の麦わら帽子を貸してくれと言う、



侍は帽子を被り、窓に映る自分を見て、


侍「お~以外と似合うじゃないか~」


俺「あげよっか、侍?」


侍「いやっ、いらないよ。。」



シドニーはそれは人に溢れている時期だった、


侍は少し、人の視線や声かけや面倒臭くなってる様子だった。


今現在、髷を結ってる日本人は3人と侍が言っていた。


半端な気持ちじゃ絶対できない事をしてる人間なんだ。




侍「着いたぞ~わがプライベートビーチにようこそ!」


俺「えっ?! ここ? こんなに近くなんだ~?」



階段を下りると、幅1m位のビーチ。
(せまっ!よくこんなとこ見つけたなぁ~。。)


侍「よし、脱げっ! 泳ぐぞ~!!」



よく見ると近くに海に併設されたテラスで食事してる人達が結構見える。


俺「侍、ここはさすがにちょっとまずいっしょ~」



ビーチと言うより、船やヨットが浮かぶ入江。



俺は実は平泳ぎしか出来ないのである。


だからいつも足がつかない位までは海は入るけど、それ以上は踏み込まない。



でも侍といるといつもより普段いけない所まで何か行けるんだ。



侍「あの船まで泳ぐぞ~!」


俺「おぉ~船パクろうパクろう~」




深い海の色に変わる、高そうな船にたどり着いた。


侍「なべちゃん、この船、動かしてみようか!」


侍「これで世界を回れるんじゃないのか!!」



侍が船に登ろうとする。。




はっ! 

俺「侍っ! 何かある!!」



丸く見たことのない機械が船の階段の上段に付いている!!



俺「何かビームとか出ないよね?!」



侍「音とかでるやつかもな~!」



急に身体が冷えてきた、ちょっと泳ぐには寒い日だった。



俺「戻ろう~侍っ!俺、寒くてしんどい」



その船がもし乗れて動いたら俺達はどんな船旅してたんだろうって思う。


きっと侍がその船をどこかにぶつけるか乗り上げるかそんなオチだろうけど。


侍がどこかからシャンペンのコルクを拾ってきた。


そのコルクでひたすらキャッチボールした。



侍「連続20回続かないと帰らないぞ~」


俺「っていうか、侍、コントロール悪いよ~」



侍とはこの日が最後、すれ違いでさよなら言えなかった。



今回の旅はずっと侍と一緒だったな~。


まじ楽しかった!


変わらず、そのまんまの侍道、突き進んでほしい! 


ありがとう!侍~!!




さて、次の俺の行く国は。。。



急遽日本に帰ります!!

会いたい人に、行きたい場所にいくのが旅っしょ~!!









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。