--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-19

トルファン編1

2500?の電車の旅だった、体もずっと移動続きで疲れているのか、

正直少しどっかでゆっくりしたくなってきた。

窓から見る景色は茶色一色に変わっていった、とても畑にはなりそうにもない土。

太陽が空に滲んで形がない。

次第に乾ききって地割れした土地が広がった。
(だいぶ、深い所まで来てしまったな。。)

そう、中国のだいぶ深い所まで来ている、完全に未開地で情報も少なかった。

ただ果物が食べたいだけで来てるなんて、ちょっとやっちゃったかな感が沸いてきた。

トラックに数十人が乗せられ何台も仕事場に走ってるのを見た、

少しづつ開拓されているのは見て判るがとても先が見えない現場である。

きっと数十年はかかるだろう。(途方もない話だな。。)

注射針で無差別に刺すという事件はウルムチで起こっており、

トルファンはその手前の町なので多分、問題はないだろうと踏んでいたが多少の不安もあった。

トルファンの駅は町までは60?も離れていて、偽タクシーに乗って町に向かった。

瓦礫を崩したような土地にアスファルト道路が敷いてある。

たまに見る川の近くには緑が見え、こんな土地に緑があると際立つ。

土の国、トルファン。

果たして果物は美味しいのだろうか。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

写真はアップ出来ないブログですか?
写真見てぇな!

お久しぶりです。こっちは見えるかどうかもわからない流星群に夢中になってます。そちらの星はさぞかし素晴らしいものでしょう。写真希望です。さいなら

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。