--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-25

インド ラジャスタン 編 (ジャイプル)


バスが走り出して1時間ぐらい経っただろうか、

バスの男が切符の確認で前から廻り始めていた。

(切符、出さなきゃ。。)

ん、 バスが急に止められた。

無賃乗車だったのだろう、バスの男は怒鳴っていた。

子供とお父さんはバスを降ろされた。

バスが走り、俺は振り返って降ろされた親子を眺めた。

ギュって子供がお父さんの手を握っていた。

砂煙がたち親子の姿はすぐに見えなくなった。

景色も殺風景な荒野のようになってきた。

(砂漠が近くなってきたな。。)

窓から入る風は熱風になってきた。

移動はもう汗だくである。

(あ、 ラクダだ!!!)

バスから野良だろうか、荒野をラクダが歩いている。

バスは砂埃をたて走り、

ラジャスタン州の州都、ジャイプルという町に着いた。

通称、ピンクシティと言われる町、ジャイプル。

本当にピンクなのだろか。。

早速、町のシンボルの風の宮殿を見に行った。

それにしても暑い、アイスクリーム屋が目立つ。

(ん? コップで。。何食べてるんだろう?!)

インド人に聞いてみると、「ああ、これはミルクセーキだよ!美味しいよ!!」
P3122737.jpg

(あぁ、子供の頃よく食べたなぁ。。)

値段を聞いてみるとたったの10ルピー(20円)だ。

食べてみると、「懐かしい?!!そしてうま?い!!」

アイス屋を見てコップが置いてあればミルクセーキが食べれるのだ。

歩いていると目につく、

この町では白い石をノミで削って像を作る伝統があるようだ。

子供までノミで作業をしていた。
画像 1312

ん、今度はラッシー屋か、(やけに繁盛してるなぁ。。)

あ!!

ラッシーの上にソフトクリームがのってる!!!

イチゴのソースもかかっててピーナツやらドライフルーツまでトッピングされている。
画像 1317

(う!うまそう?!!)

しかもたったの17ルピー(35円)

もちろん!そこのラッシーは今までのラッシーで1番美味しかった。

風の宮殿は思ったより遠くてかなり疲れた。
P3122734.jpg

そして暑い、飲み物無しではいられなくなってきてる。


翌日、リクシャを走らせ町を一望できる崖を登った。

(なんだこりゃ、全然ピンクじゃない!!)
画像 1323

まぁ景色は良かったが期待外れだった。

ピンクシティはちょっとだけピンクだった。

ラジャスタン州ではタンドリーチキンが有名らしく、

ジャイプルでタンドリーチキンの有名店はたくさんあった。

ハーフチキンで200ルピー(400円)ぐらいで、ちょっと高級である。

せっかくだからと、俺達は贅沢にタンドリーチキンを食べた。

緑のソースにチキンを付け、ナンを食べた。

(肉っていいよなぁ。。)
P3112689.jpg

かなり美味しかった。

インドにいると肉は食べれない所もたくさんあるのだ。

ジャイプルは食べ物の思い出ばかりだった。

西に西に明日流れていく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。