--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-26

インド ダラムシャラ 編


4月1日にダラムシャラで俺達はある予約をしていた。

瞑想の予約であった。

瞑想とはアシュラムに住み、ほぼ1日瞑想に浸るというもので、

他の人の目を見なければ、会話も無し。

食も制限(決められた食事のみ食べる)され、禁酒、禁煙、性欲も断つ。

読む、書くも駄目らしい。

全ての欲を閉ざした状態で瞑想に望む。

そんな世界に耐え切れず泣き出してアシュラムを去る人もいたり、

夢精をしてしまう人もいるらしい。

相当きつく、厳しい世界に思えた。

過去から未来、果たしてどこまで考え、自分を見直すのだろか。

11日間もの時間があれば十分な時間だと思う。

もともと、インドでみっちゃんやライ君と一緒に瞑想をしようと日本から約束をしていた。

なのに、俺は「俺は止めておくわ!」と皆に言った。

真剣に瞑想をやろうか、やらないかを考えて決めたことだった。

興味も何も沸かなかったからだった。

インドで瞑想を受けた友達と再会した。

4ヶ月前、カトマンドゥ(ネパール)で会っと時より、

笑わなくなりつまらない人間になった感じがした。

難しい事を言うようになった。

悟ったみたいな事を言うようになった。

悟りってなんよ?  

全然意味わかんない。

シンプルでいいんじゃないかって思った。

欲があって、人間臭い人間が大好きでいいじゃん。

俺は瞑想は必要ないし興味もないし呼んでもないから行かない事にした。

みっちゃんとチカはアシュラムに瞑想に行ってしまった。

みっちゃんとも1ヶ月半も一緒にいるが、

よく「なべちゃん?瞑想いきてぇ?、楽しみだよ?」と言っていた。

自分を直したいっていうか、見直したいのだと思う。

チカは呆気らかんに「瞑想の世界みてくるわーっていうか節約してくるわー」

って言ってた。

瞑想のお金は最終日にドネ?ション(寄付)を自分で決めて払うシステムらしい。

チカはたぶんだけど、あんまり払わないだろうな。。

人間が出来ているから得るものがなさそうだからだ。

さて、この旅初めての1人である。

たまたま再会したデジュ吹きの善君と遊んだり、

チベット料理教室に通ってたトモ君と料理会したりした。

日本人も多く、溜まり場のルンタレストランで将棋を打ったり、

バカボンド読んだり、ポイしたり。

とにかく時間が早く流れた。

トモ君が去り、毎日一緒にいた善君も去った。

瞑想開始から6日目が経った。

(みっちゃんもチカも帰ってこないなぁ。。早く帰ってこないかなぁ。。)

同じ宿には虹子ちゃんというポイ使いがいた。

今まで会った女性で断トツに巧い。

(こんなに巧い女性がいるなんてビックリだ!)

知らない技とかを教えてもらったりした。

虹子ちゃんはインドのゴカルナというビーチが大好きで毎日その話をしていた。

誕生日を3年連続ゴカルナで過ごしているらしい。

(毎日聞いているとなんだかゴカルナに俺も行きたくなってきたなぁ。。)


そしてチカもみっちゃんも11日の瞑想を終え帰ってきた。

2人とも声が変だった。

11日も喋らないと枯れてしまうみたいだ。

2人とも元気で瞑想から開放されてテンションが上がっていた。

俺「ちか?頭の1個の毛穴に全神経集中をもっていけるようになったん?」

前に友達のスミ君が瞑想の事をブログにそんなことを書いていた。

正直よく分からないし、チカとそんな事が出来るのだろうかと言っていた。

チカ「うん、出来るなぁ!」

ちかは決して嘘など言わない。

ちかが言うには気の流れなどを感じる事も操るような事も出来るらしい。

それで肩コリや頭痛など治すことも出来るとまで言っている。

(なんだか凄いなぁ。。)

そしてちかは知らない事だが、

たまにする寝ている時の歯ぎしりが無くなったのである。

俺「んで、どうよ?悟ったん??」

チカ「悟らないよ?、悟れるわけないじゃん」と笑った。

みっちゃんは暇だったとしか言ってなかった。

なんにせよ2人とも変わらず無事帰ってきたことが嬉しかった。

心の中で頭痛が治せるようになるのならば俺も瞑想してみようかなー。。

なんて少し思っていた。

ダラムシャラはそれは気候がよく過ごしやすかった。

しかし1つ問題があった、水不足である。

出ない時は3日も水が出なかった。

気候がいいからシャワーはともかくトイレが流せないのが何よりも嫌だった。

もうこんな生活だし、正直インドも早く出たくなってきている。

でももう2度と来るか分からないインド。

やはり南インドも周りたい。

でもこないだのラジャスタンのような40度以上が予想される南インドか。。

みんなが口を揃えて「なべちゃん南は今は止めときなー」って言ってくる。

とりあえずマナリーという温泉のある町に温泉だけの為に行く事を決めた。

ダラムシャラで約2ヶ月一緒に旅した、みっちゃんとお別れとなった。

ちかと2人で旅か。。。

んんん??

ちょっと待てよ。。

俺「なぁ、ちか。。俺達2人だけで旅するのって何ヶ月だっけ??」

ちか「えっ? せやなー短いかもー1ヶ月?2ヶ月?」

2人でよく考えてみると、

今8ヶ月旅していて2人だけは2ヶ月も満たしてない事に気がついた。

そして次に行くマナリーには約4ヶ月一緒にいたライ君が居るかもしれない。

ちか「またライ君に会うかもよ!」と笑った。

俺「せやなー」と笑った。

この時はまだ気がついていなかった。

みっちゃんが俺達にとんでもない置き土産をしていった事に。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。