--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-27

インド 灼熱の南インド編 1

無事ポシェットを手に入れ、旅が続けれる俺達は南へ目指した。

まだ俺達の旅は続くのである。


そして再びデリーにやってきた。

電光掲示板をみると41,9度。

もう半端ないほど暑い、南に行けばもっと暑くなるのだろうか?!

正直心のどこかで南インドを諦めたい気持ちもあった。


2度と来るか分からないインド。

どうしても南インドを見てからインドを出たかった。

限界を越えたら南は諦めようと2人で決めた。

(行ける所までいってやろうじゃないか。。)


そろそろ次に行く国も決めないといけない。


まったく決まっていないのである、、

チカがイランに行きたいと言っている。

インドからはイラン、エジプト、トルコ、スリランカ、パキスタン、イエメン、

色々な国に行くことが出来る。


デリーにあるイラン大使館にビザが取れるか確かめに行った。

もし取れるならイランに飛んでもいいなと決めたのだ。


しかし考えは甘いようだった、

インドではたった3日滞在のトランジットビザしかもらえないらしい。

イランには次は行けなそうだった。


最近1つ問題が出てきた。

パソコンの調子が悪い、ウイルスが入ったようだ。。

みっちゃんがインドで買ったMP3の機械が犯人のようだ。

(みっちゃん。。とんでもない置き土産を。。。。)

デリーから丸1日電車で南に下った。

アウランガバードという町に辿り着いた。

あまりの暑さに道の先が揺らめいている!

(蜃気楼だ。。!!)

しんどい。。!

汗でバックパックと背中の間が気持ちが悪い。

ん?

この暑さでチャイをインド人が飲んでいる!

(もう理解できん。。!  はぁ、暑い。。。)


この町からエローラ遺跡とアジャンタ遺跡にアクセスできるのだ。


エローラ遺跡は俺がインドで1番楽しみにしていた遺跡である。

エローラ遺跡にはバスで1時間、簡単に行くことができた。

岩山をノミで100年以上もかけて削り造られた信じられない遺跡

エローラ。

その昔、インド人の寿命は30歳?40歳位だったらしく、

実に3代、4代に亘って人間の手によって造られたのだろう。

メインは16窟であった。

隣の17窟の上から岩山を登り16窟を見下ろすと、その偉業を肌で感じる事ができる。

IMG_1286.jpg


(凄すぎる!! 半端じゃない! これを人の手で造る事ができるなんて。。。!!!)

IMG_1288.jpg

IMG_1275.jpg


エローラ遺跡は期待通りの遺跡であった。

アジャンタ遺跡はアウランガバードから3時間で行くことができた。

が、もうサウナの暑さでとても観光どころでなかった。

壁画に俺達は興味が無い様だ、早く観終わらして帰ることしかなかった。

チカの体調が悪かった、

暑さでやられたのか食べ物でやられたのか。。

これ程、調子の悪いチカを見るのは初めてだった。

1日休息することでチカも回復してきた。

ちか「南めざそっかー!」強い女である。

ちょうどインドではスクールホリデーでバスも電車も満席であった。

直接、次の目的地ゴアまでのバスも電車も無い。

面倒だが刻んで進むしかなさそうだった。

ローカルを乗り継いで南を目指した。

それにしても死ぬほど暑い!!

水が買える時には水を買い飲んだ。

何リットル飲んでもトイレにいかない、全部汗で流れ出た。

(オーストラリアで働いた時以来だ。。こんなに水のんだの。。!)

景色はポツポツと椰子の木が生えてきて、南国の世界に変わってきてる。

ヘロヘロでインドの有名な観光地ゴアの中心パナジーに着いた。

海にはまだ遠そうだ、

俺「みっちゃんがいるかもしれないコルバビーチまで行くか!」

ちか「せやなー」

ヨレヨレ、ビチョビチョの俺達はさらにそこからバスに乗った。

もう20時間くらい移動してて、バスも3台目である。

バスを降り、リクシャーにすんなり乗った。

ここらへんは最初から高い値段は言ってこないようだ。

(ここがコルバビーチか。。。)

アイスクリーム屋が何十件もいる、

ビーチの方ではパラセイリングがいくつも飛んでいる。

IMG_1439.jpg

(ん!シーフードレストラン!!)

海の幸が食えそうだ!

フラフラと砂浜を歩き、やっとコルバビーチの宿にチェックインした。

その宿は海風が当たり涼しかった。

IMG_1421.jpg

俺達は疲れていた、みっちゃんは既に去ってしまったようだが、

ここで2,3日ゆっくりすることにした。

俺「早くレストランに行こう!行こう!!」

ゴア州は酒税が安いみたいで、ビール小さい瓶なら35ルピー(70円)

IMG_1424.jpg

久しぶりにお酒を解禁した!

おお! 海老! イカ! 魚!! メニューには暫く食べてない物ばかり!

俺は海老チリガーリックを注文した。

おおぉ! 来た!! 注文してから来るのが早い!

大きめに切った青唐辛子がガッツリ入っている!

荒く刻んだニンニクが大量に海老に絡んでいて匂いが食欲をそそる。

思ったより海老がデカイ!

ぷ! プリプリだぁ!!!

美味しい!! でも辛い!!  

インドのレストランで1番美味しい?!!

ちかの頼んだレモンソースフィッシュも超美味!

苦労してここまで来てよかった?。。。

ビールが疲れた体に染み渡った。

次の日、ビーチで泳いでいると1人の男が話しかけてきた。

インド人「イルカを見たくないかい?」

俺「え?見れるの?! 本当に?イルカ??」

黒い海を見て俺は言った。

イルカと言えば青い海が相場である。

俺「ちか、おれイルカ見たい!」

ちか「どっちでもいいで!」

そのインド人はたまに見れない時もあると最後に付け足した。

半信半疑で船に乗った。

IMG_1428.jpg


(まぁ安いし、見れなくてもいいか。。)

期待などあまりしていなかった。

15分位だろうか沖に小さな船を走らせた。

大海原で船を急にエンジンを止めた。

(なんて静かなんだ。。)

あ! あーー!

遠くでイルカがジャンプした!

今度は右側で2匹が連続でジャンプした!!

あ!

また正面で!!

空中で1回転した!!!

その後も何回もイルカ達は俺達を歓迎してくれたのだ!

インド人嘘つかない!

(疑ってごめんなさいと心で謝った。)

IMG_1410.jpg バスの中のノリノリの子供。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。