--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-06-27

スリランカ編 1

俺「飛行機乗るの久しぶりだなぁー」

ちか「せやなー」

いくつもみえる飛行機を見ながら歩いてた。


早朝、4時に空港入りしていた。

今からスリランカに飛ぶ。

IMG_1604.jpg

2時間しか寝てなかったからボーっとしてた。

シートに座り、気が付いたら離陸していた。

IMG_1607.jpg


1時間半のフライトなのになにやら朝食がでるようだ。。

(おっ、サモサかぁ! マンゴージュースもよくのんだなぁ。。)

インドがやっと過去の事となってきた。

長かった。。 これからどんどん駆け抜ける旅に胸が躍っていた。

ん、もう着くか。。

(頼むぜ! 機長!!)

1週間前に今乗っている飛行機会社の飛行機が落ちている。


158人も死んだのだ。


複雑な気持ちもあったが、俺達の乗ってる飛行機が落ちるとは思えなかった。

無事、着陸を果たすと機内に歓声が起こった。

クリケットチームの子供達であった。


空港からコロンボの町の中心までは結構遠そうであった。

情報の無い俺達はそこら辺にいるスリランカ人に聞きまくる。

(意外と親切だな。。 )

思ったより簡単に町の中心に辿りつきホテルにチェックインできた。

インドと比べて都会のようだ、高いビルがいくつかみえる。

IMG_1611.jpg


IMG_1628.jpg



ん、それにしても妙だ。。

インドが人が多すぎたからか、町に人が少なく感じる。

町を歩いても店が1つも開いていない。

スリランカ人「今日はブッタの誕生日で特別な休日なんだよ」

なるほど。。  ってどこで飯食ったらいいんだよ?!

俺達は1時間も町を彷徨って変な商店みたいな食堂で飯にありつけた。

え?!

さっき隣の奴が食べてた皿がこっちに回ってきた。

(この国はこういったシステムなのか?!)

ま、いいか。。腹も減りすぎてどうでもよかった。

しかし、衛生面では褒めたもんじゃない、

俺「ここ、当たりそうだなぁ。。」

ちか「よくないなぁ。。」

結局、スリランカに来てもカレー味でインドと変わりなかった。。

寝不足もあり、宿に戻り俺達は寝た。。

ん。。。

時計をみると夜、10時を指していた。

外がなにやら騒がしい、あちこちで歌が聞こえる。

(お祭りだ!!)

俺「屋台が出てるかも!!  行ってみようか!」

ちか「うん、いこっか!」

昼間の人の少なさが嘘なようだった、町は人が溢れていた。

(ん、でも屋台が出てない。。)

やっと見つけた屋台でパイナップル、とアイスが晩御飯だった。

トウモロコシを買ったがあまりにも不味くて食べれなかった。

いったいこのお祭りはなんなんだ??

スリランカ人はひたすら歩き回っているだけで理解できない祭りだった。

スリランカの物価は若干インドより高めであった、

首都コロンボには1日滞在で古都キャンディに移動することにした。

俺達はまだ気がついていなかった。

黒い影が俺達を既に覆い被さっていた事を。

旅の終わりが近づいている事を。。。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。