--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-31

カジノINラスベガス編 1


俺達が大人しくしてるわけがなかった。

俺「ちょっと覗きにいこうか!」

ちか「せやなー!」

てつ「おおよ!」

向かいにあるカジノ、ハードロックカジノに足を運んだ。

入り口のドアのノブは銀色のギターで中に入るとロックな曲がガンガン流れている。

有名なミュージャンのギターや服などがたくさん飾られている。

RIMG0111.jpg

お客の入りはまぁまぁのようだ。

まずはスロットをみてみようか。。

あっ、なんともう4年は経つだろうか、オーストラリアで馴染みのある台を発見!

早速10$流し込んでみる。

あっという間に飲まれてしまったじゃないか、

(くそー、懐かしくてやってしまうな。。)

今日はルーレットで勝負したい。

今回、ある秘策があるのだ、日本を離れる前にユウ君から聞いたユウ君法則。

オーストラリアで負けなしの彼の秘策を伝授されてきたのだ。

(おかしいな。。ルーレットが無いな。。)

テーブルでなく、探してるのはタッチパネル式(ディーラーが回す)のやつだが

なかなか見当たらない。。

チカも探していたようだが、やはり無いようだ。

折角の秘策も出番がないじゃないか!

(ん、、機械のルーレットか!)

機械のルーレット程、インチキなものはないと分かりつつも座ってしまってる俺がいる。

20$札を機械に流しこむ。

早速、ユウ君法則の出番だ!

回りだした球は信じられないようにピョンピョンと跳ね回り

賭けていない数字に収まった。

(くそっ、話にならねー!実際、あんな跳ね方なんかしねーよ。。)

機械に手を出してしまったことを後悔しながらカジノを練り歩く。

ブラックジャックのテーブルがミニマム5$か。。

5$なら座りやすい、意外とラスベガスのレートは低いようだ。

とりあえず、スロットもちゃんと見てみるか。

(それにしても見たことのないスロットが増えたもんだ。。)

やはり見てると我慢できなくなってしまう。

そして新しく、面白い台をやってしまうと、ついついボーナス(フリーゲーム)

を1回でも見て見たくなってしまいお金をつぎ込んでしまうのだ。

気が付いた時には50$以上つぎ込んでいた。

チカもテツもやられてしまったようだった。

俺「違うカジノいってみない?!」

ラスベガスには数えられないほどのカジノが存在するのだ。

俺達が住んでいるのはメインストリート(ストリップ通り)から20分くらい

離れた所にあった。

微妙に遠い。

遠くにみえる信じられないようなホテルがいくつもみえる。

(すげぇなー、あれ全部カジノなんだろうなー。。)

ストリップ通りは正に、

テーマパークのような通りで俺達はラスベガスの凄さを目の当たりにした!

RIMG0069.jpg

世界中を歩いているよう。

RIMG0043.jpg

自由の女神が立つホテル(カジノ)


RIMG0070.jpg

宣伝カー。








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

俺も、最近カジノ、はまってるよ^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。