--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-02-13

メキシコ編 1

 
オラー!

俺達もとうとうスペイン語圏内突入しました!

指さし会話帳とにらめっこの日々だが、こちらが聞いても

返ってくる言葉に??ってな具合。

勝手な俺のイメージとは全然違うメキシコ。

世界で1番行きたいと思ってたメキシコ。

メキシコシティは建物はインドにいるようでちょっとガッカリ。

毎日タコスばっか食べてます(1枚小さいので40円くらい)

RIMG0735.jpg
肉を削ってタコスが出来上がり!

RIMG0736.jpg
こんな感じ。

4枚食ってちょっと足りないくらいかな。

俺はソースをたっぷり、ピクルスで味を決め、ライムを絞る。

RIMG0738.jpg
アボガドソースやグリーンチリソース、チリソースなど。

当然ながら、下痢の日々。

深夜にお腹が痛くなるのもよくある。

レストランは日本と値段が変わらないからなかなか行けないのだ。

毎日、タコスだが、たまにホットドックやハンバーガーを食べる。

かなり、栄養が偏ってきてる気がする。

情熱の国メキシコ。

電車の中、道端、公園、そこらでカップルはブチュブチュとキスしてる。

恥ずかしさなどなく見せつけるように。

俺達は日本人宿、ペンションアミーゴという宿に泊まってる。

RIMG0719.jpg
ペンションてな感じではまったくない、インドの宿に似てる。(1泊600円位)

スペイン語の学校に通ってる人や謎の年配の人がたくさんいる。

朝飯はサービスででるが、皆、お通夜のように食べている。

まぁ、ぼちぼちな宿だけど、ここが1番安い。

俺達はすぐにでも南に下ろうと予定していたが、メキシコシティに少し滞在することにした。

メキシコって言ったら、ルチャリブレ。(プロレス)

新日や全日の選手もよくメキシコに武者修行にくるメキシコ。

メキシコシティでは週に2,3回開催されていて盛り上がっているみたいだ。


俺達は金曜日、1番盛り上がる日にプロレスを見に行った。

会場を周りにはダフ屋がいて人気を思わせる、

ダフ屋はすぐに俺達に話しかけてきた、

「200ペソ(1600円位)リンゴ!」

もちろん見るからにはリングサイド、どうやら今日は値段が高いみたいだ。

金曜日じゃなかったらリングサイドが100ペソと聞いていたが、

今日は300ペソもする。

ダフ屋は300ペソのリングサイドのチケットを200でいいと言っている。

(100ペソ位で入れたらな。。)

他のダフ屋も安くしてくれない。

スペイン語も全然だし、なかなか交渉がまとまらない。

なんとか俺達は粘ってなんとか125ペソ(1000円)でチケットをゲットした。

RIMG0839.jpg会場周りはマスクばっかり売っている!

会場に入り席に案内されると、

俺「えっ?!」

(くそーやられたー!!)

全然、リングサイドじゃない! リングサイド周りの席だった。

でもリングサイド近くの席がまだ空いている。

俺達は試合が始まる前にリングサイド前から12列目位にそろそろと移動。

(言われたたら退けばいいか。。)

メキシコのプロレスは分かりやすく正義と悪が分かれいて

アメリカのプロレスwwwみたいに小人症の選手も出ている。

リング頭上にはでかい四面スクリーンがあり、選手の入場もアメリカ張りの演出。

その日はタッグマッチのトーナメント、バトルロワイヤル、

応援団は太鼓を叩き野次を飛ばし、会場は笑いもあり盛り上がった。

試合が進むにつれ技のレベルも上がっていった。

メインはシングルでカウント2でお互い意地と意地の張り合い、

最後はマスクを破られながらも正義の選手が逆転勝ちとなった。

カメラ持ち込み禁止で写真は撮れなかったが、これは是非メキシコにきたら必見!

最高に面白かった。


メキシコでプロレスより人気なのがサッカーらしく日曜日にスタジアムに向かった。

RIMG0859.jpg  スタジアム周りではユニフォームや旗が売られてる。

舐めていた、スタジアム周りは大渋滞、人も溢れかえっている。

チケットはとっくに売れ切れでダフ屋に聞いても3倍以上の値段になっていた。

サッカー好きのテツは3倍の値段出しても見たいと言っている。

俺達はさすがに500ペソ(4000円)も出せないから宿に戻った。

テツは宿に戻ってきて興奮していた。

どうやら敵サポーターから点が入ると背中にタコスを投げつけられたようだ。


俺達はティオティアカンという世界で3番目にでかいピラミッド遺跡に向かった。

こないだ作った学生証で入場料が無料になったのはラッキーだった。

やはりどの国も物売りがいる。

RIMG0801.jpg イメージとは違う太陽のピラミッド。

日差しが強い、夜は寒いがメキシコシティの昼はギラギラと日差しが刺してきた。

RIMG0806.jpg 賢吾と俺達。

RIMG0827.jpg 月のピラミッドからの景色。

標高が少し高いせいかピラミッドを登ったら息があがる。

日本から来てるツアー軍団の老人達は登るのが大変そう、

太陽のピラミッドの頂上の風が1番の思い出となった。


国立博物館でも学生証が大活躍。

アステカ文明、マヤ文明に触れることができた。

消えていった文明、

織物や土器や生活用品は当時日本の文明より更に先をいっている。

やはりUFOとの接触によって文明は先にいっていたに違いないと判断した。



俺達はメキシコシティを満喫し、俺達は南に、バスに乗った。


メキシコシティの町を離れると景色は乾いた緑が広がる。

この景色はオーストラリアでもアメリカにも似てない。

よく見るとサボテンだらけだ。

日が沈む、

山に生えたサボテンが見たこともないシルエットになり日が沈んでいった。

RIMG0873.jpg 山に超サボテン生えまくり。


RIMG0860.jpg スーパーに売られているサボテン(タコスに挟んで食べる!)

RIMG0759.jpg 市場で見た美味そうなチキン!

































スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お久しぶり

なべちゃん!(あえていわせていただきます)お久しぶり、大阪プールでご一緒してた河上です。
お聞きしてた南米への旅スタートしてたんですね。
私は大阪のある企業に採用され、京都支社勤めを1月からはじめてます。
今はメキシコでしょうか?
どうか無事にすばらしい旅を、目的を!
ブログ楽しみに拝見します!

No title

なーべーさん!
お久しぶりです!モンゴルでご一緒しました山田姉妹の妹のほうです!
わたしももうすぐブラジルへ卒業旅行に旅立ちます!
たしかグアテマラかどこかで語学学校に通われるんでしたっけ?
なら、ブラジルとかまで下ってくるのは
私が帰った後ですかね・・・
会えたら!と思ったんですが、、、、
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。