--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-04-21

ホンジュラス編 1 INウティラ島


カリビアンブルーってエンヤの曲、


俺がこの世で1番好きな曲。


俺達はカリブ海を目指した。


アンティグアからバスを乗り継ぎ18時間、

ラセイバという町に夜に着いた。

バスを降りるとタクシーの呼び込みがやってくる、

様子がおかしい男が話しかけてくるが何を言ってるか分からない。

タクシーのドライバーは頭に指をさし

クルクルと回す、

(相手にするなってことか。。)


夜にバスで着いて、その場所がどこか分からないなら、

中米、南米ではタクシーに乗る、

安全第一である。


翌日、船に乗り俺達はウティラ島を目指した。

船は揺れに揺れた。

あ、青い!

海が青に変わってきた、島に着きそうだ。

それにしても1時間が長く感じた。

(うぅ、、気持ち悪い。。)


SAM_0318.jpg ウティラ島の船着き場。


SAM_0319.jpg 犬と泳いでる人がいた!



サトシーニョ(さとし君)の目的は、

ここカリブ海でダイビングをすることであった。

俺達はスノーケルで十分と思っていた。

が、、今までダイビングに手は出さないでおこうと守り続けていた

封印が遂に解かれるのだ。


体験ダイビング(2回潜れる)が70US$、

宿が1日無料、なんといっても久しぶりに見る海の青さにやられた。


前日にダイビングに関する講習を受け、

いざカリブ海に!


P4081331.jpg 初挑戦!



イントラの人が「簡単、簡単!心配ない」

って言っていたが大丈夫なのだろうか。。

口に付けるやつとかマスクに水が入ったりとか、


不安は海に入って一気に吹っ飛んだ。



青い。


魚は優雅に泳いでいるが、その世界は静かに静かに存在する。

P4081335.jpg 1本目はちょっと緊張したなー。


P4081341.jpg 2本目はだいぶ慣れてもう夢中。


海の世界は本当に透明で青くて、1つの違う世界であるのだ。

P4081367.jpg 葉っぱのような珊瑚。


今まで手を出さなかったのは、

きっとハマってしまうだろうと予想してたし、お金がかかるからだ。

(こりゃぁ、はまるわ。。)


P4081371.jpg 45分間(1本)があっという間だった!



一瞬、オープンでも取ってもいいかなと思ったが、踏みとどまった。

また次の機会があれば考えようと思う。


毎日、海で泳ぎ、飛び込みしたり海を満喫した。


P1040121.jpg 島の反対側にあるパンプキンビーチ、意外に面白かった!



SAM_0325.jpg 宿から10分ぐらいでシャレ乙ビーチ。

P1040086.jpg スノーケルでもたくさんの魚がいた。





そろそろゆっくりすることも出来なくなるだろう。


明日の船に乗ったら仲間と別行動となる。


P1040092.jpg 仲間との別れがくる。



俺とトシ君は中米を駆け抜けパナマを目指し、

チカとサトシーニョはメキシコに戻り、キューバを目指す。


計3年以上、旅をしているがチカと離れるのは珍しい事である。

キューバも捨てがたがったが、


中米の国、ニカラグア、コスタリカ、パナマ。


未知で興味深い国を流れていく。


お互い何事もなくコロンビア辺りで再会しよう!


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まだみんな一緒やったんスねぇ
もう懐かしいスわ

オレはなべさんたちが南米入る頃に南米出ます
お互い気をつけて旅を楽しみましょう♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。